発毛のアドバイスをする医者

薄毛と脇脱毛と足について

頭皮の薄毛と体毛に違いがあるのは、体内のホルモンの影響によるものです。脇や足のムダ毛は濃くても、そのうち薄くなって自然に抜けることはありません。脇脱毛や足も脱毛などでムダ毛処理をすることで、ツルツルな状態にすることができます。特に毛量も多くて濃い脇は、脇脱毛での処理が向いています。カミソリ処理を繰り返していると、肌は荒れてしまいますし、色素沈着を起こす可能性もあります。脇脱毛をすることで、カミソリ処理の必要がなくなれば、皮膚の炎症も怒らなくなって、黒ずみも解消されていきます。足の脱毛をすることで、滑らかな足の肌を実現することにもなります。

毛髪の薄毛の原因となっている一つは、男性ホルモンが多いことです。逆に言えば、女性ホルモンが少なくなっているので、薄毛にもなりやすいのです。女性ホルモンのエストロゲンが少なくなると、毛髪の正中期が短くなります。成長期は短期間でありながら、休止期は長くなるという状態になるのです。毛質が細くなったり、毛穴から顔を出す髪の毛の本数も少なくなります。理想的なのは、男性ホルモンと女性ホルモンが、バランスよく存在するということです。

薄毛への対策としてホルモンのバランスを良いものにするためには、日々の生活の中で心がけできる内容がいくつもあります。夜ふかしの習慣はやめて、ゆっくりと良い睡眠をとることも大事です。お布団に入る前に、軽いストレッチなどをして、体を動かすことで筋肉がほぐれます。そうすると体は自然と、リラックスした状態になります。脳の視床下部より、自然とホルモン便筆をするようにと、命令が出ることになるのです。全身を温めるために、首を温めるのも良い方法です。

薄毛を改善するためだと信じて行っている貴方の対策、実は薄毛を更に悪化させる原因になってしまっているかもしれません。本当にその対策があっているかどうか当サイトでチェック!